いい思い出となる七五三は写真館で記念撮影しよう

スタジオ

家族の思い出作り

カメラマン

プロの手による撮影

大阪は西日本の中でも特に人口が多い街です。そのため、子育て世代が多く住んでおり、府内には学校や幼稚園、保育園など教育・福祉施設が充実しています。子育てをする中で七五三や入園、入学などの節目に写真を撮る人も多いものです。大阪も御多分に漏れず、多くの世帯が写真スタジオを利用してお子さんや家族の写真を撮り、思い出を作っています。また、大阪を含む関西地方では、十三参りという風習があります。十三歳になるお子さんをお祝いし、これからの健康や活躍をお祈りするという意味合いを持つ行事で、この時に着物を着せてスタジオで写真を撮るケースも多いようです。その他、赤ちゃんの額に「大」という字を書いて写真を撮ることも多く、昔から現在まで大阪ではポピュラーな風習となっています。

自分で撮ることとの違い

スタジオで写真撮影をお願いしますと、さまざまなメリットがあります。まず、撮影は手馴れたプロによるものですので、素人が撮ったものとは仕上がりが断然違います。特に赤ちゃんや小さいお子さんの場合、ぐずったり泣いてしまうこともありますが、プロの手にかかればあやしたり泣き止ませたりすることも簡単で、ニコニコの笑顔の写真を撮ってもらえることが多いものです。また、スタジオによっては衣装を貸し出してくれますし、ヘアメイクも無料で行ってくれます。手ぶらで行って帰ってこられるので親としてもありがたいものです。スタジオを選ぶときは、スタジオごとに料金設定が異なりますので事前にチェックしてから予約をしましょう。また、撮影中にスマホなどで写真を撮るのがNGなところもあります。マナー違反にならないよう、事前にルールを確認してから向かいましょう。